箱根温泉

箱根温泉(はこねおんせん)は神奈川県足柄下郡箱根町(旧国相模国)にある温泉の総称。箱根火山の麓から中腹まで、あちこちに温泉街が点在している。付近は富士箱根伊豆国立公園に指定されている。
開湯は奈良時代の天平10年738年、釈浄定坊が発見した『惣湯』。この源泉は現在も使用されている。

箱根温泉が知られるようになったのは、豊臣秀吉の小田原征伐がきっかけである。広大な小田原城を攻めるため全国の武士を集め長期滞陣したが、その無聊を慰めるため温泉に入ったといわれている。
江戸時代は五街道の一つ東海道に沿った温泉として繁栄、箱根七湯として知られた。この頃の箱根七湯は、湯本、塔ノ沢、堂ヶ島、宮ノ下、底倉、木賀、芦之湯。開湯は古いが街道から大きく外れていた姥子の湯を入れて、箱根八湯という場合もあった。徳川家光・徳川綱吉の時代には、将軍への献上湯も度々行われている。なお、江戸時代の温泉番付では芦の湯温泉が前頭上位となっている。
明治以後、1919年には箱根登山鉄道鉄道線が山上まで達し、さらに太平洋戦争終戦後まもなく小田急電鉄が箱根湯本駅まで乗り入れ、非常に便利になった。直通運転開始後、西武鉄道グループと小田急グループの箱根山戦争の舞台となり、結果多くの観光客が訪れるようになった。
2004年、マスコミで温泉偽装問題が大きく取り上げられ、造成温泉を「天然」と表示したり、水道水に鉱石を通すだけで温泉と表示した旅館があると報じられ、問題になった。
2005年には台風11号により湯の花沢地区の造成温泉施設に被害が発生した。配湯されない旅館向けに別源泉からの引湯および温泉スタンドが設置され、源泉販売が行われた。

スーパーコンパニオンパック
スーパーコンパニオンは、シースルー、ランジュリー、コスプレなどのセクシーコンパニオン!!!
お客様は3名様以上でお申込下さい
スーパーコンパニオンは2名以上からの手配です
1泊2食+スーパーコンパニオン120分+飲み放題2時間
一部90分・120分があります(記載)
お車代1台¥3000-¥5000程度かかる場合あります
休前日の記載がない場合はお問合せ下さい



《オープンベビードール&Tバックショーツ》セクシーランジェリー
| 画像

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。